メンタルモンスターになる方法

前頭葉がメンタルを決める

前頭葉(物事を論理的に解釈する脳)感情のコントロールをする→脳のブレーキ→会社でいう社長

扁桃体(嬉しさや楽しさなどの原始的な脳)感情のアップダウン→脳のアクセル

 

前頭葉が未発達→若者のキレやすさ

お年寄りは脳が萎縮するためキレやすくなる

 

IQだけでなく、非認知能力の高さが、犯罪歴や喫煙、飲酒、学業成績を左右させる。

 

例:マシュマロテスト

子供を一人ずつ、部屋に送り、1個のマシュマロを食べずに15分間我慢できるか調べる。

我慢できた場合、マシュマロがもう一個もらえる。

我慢できた子は自制心が高く、将来成功する確率が上がった。

 

前頭葉の活性化方法

1・ノイズのあるところで少し難しい課題に挑戦する。

雑音を無視出来る人ほどIQが高い。

2・便利なものをあえて使わない。

例:Googleマップを使わずに帰るなど。

AIばかりに頼ると前頭葉が使われなくなる。

レッドオーシャンとブルーオーシャンを未開拓市場、ローリスク、ハイリターン、ワクワクする体験が出来る。

3・脳のリソースをストレスに向けない。

適度な鈍感力が大事。

瞬間的な怒りを抑える自制心こそが前頭葉を鍛える。

ネガティブな人から離れる。

 

ネガティブ思考を撃退する方法

・空気を読まずに自分の中のモンスターを育てる。

・ランニング

ストレスレベルが下がり、体の新陳代謝をよくする。

・自分で決めたことに取り組む。

脳は自主性を好み、強制されることを嫌うため。

いやいややらされていることはやる気が出ない。

指示待ち人間になってしまう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました