仲介手数料を0.5ヶ月にする方法

結論

メールや電話録音などでやり取りを保存し、地域の不動産協会に言いつけるふりをする。

具体例:

メール版

相談者
仲介手数料は0.5ヶ月分しか認めません
相手側
仲介手数料は地域柄1カ月分です。
相談者
こちらの承諾があった場合に1カ月分を入居者に請求する事を認めるというのが法律ですが、こちらの地域では承諾もないのに1カ月分を強要するということでしょうか?
相手側

いえ。1カ月分でなければ借りなくて結構です。

相談者

話をごまかさないでもらえますか?

先の地域柄という説明は、

この地域の不動産協会は何も仕事をしていないという意味になります。

証拠メールとして不動産協会へ提供させていただきます。

相手側

店長の○○です。

こちらの教育不足で説明に行き違いがあり、不快な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。

今回に限り、仲介手数料は0.5ヶ月分でいかがでしょうか?

となります。

中には仲介手数料を2ヶ月分要求してくる業者も多いため、注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました