日本4大神話の崩壊

不動産神話

不動産投資のリスクを受け入れるのにかなり難しい状態になった。

地震や問題発生時に「家主」にリスクを転嫁できる。

こと不動産投資に関しては銀行と不動産業者が結託して、

バブル崩壊、

1990年にマイホーム神話は終わっている。

バブル崩壊による、家賃を払うくらいなら、マイホームを買った方が得ですよとういうまやかしのセールストークを魔に受けてしまう。

 

会社神話

サラリーマン = 賃上げの凍結、ボーナスカット、社会保険料の急増、会社の倒産リスク

 

円神話

日本に住んでいる以上、円で替へいを持つことが基本ですが、少子高齢化、社会保障費の急増、

国家神話

年金、医療を

 

伽藍からバザールをつける

伽藍 = ネガティブゲーム →  イメージで言うと「牢獄」、縛られた環境中でしかパフォーマンスを発揮できない。

バザール = ポジティブゲーム → 合わない仕事はすぐ辞める。高待遇のところでしばらく勤めて、スキルが溜まれば、転職。

 

アメリカだと当たり前らしい。

終身雇用、年功序列は「は?」

ていうリアクションだって。

コメント

タイトルとURLをコピーしました